目の下のたるみをなんとかしたかったのです

By Wilson Cham

年とともに肌の衰えを感じ、アンチエイジングの化粧品に美顔器と毎日、ケアを頑張っていました。

そのためか、40歳過ぎても肌の状態はよく、友達からもどこの化粧品を使っているのか教えて欲しいと言われるほどでした。

しかし、目の下のたるみは、年とともに張りのあった目の下も、だんだんたるんできてしまい、目のたるみで目が小さく感じるようになり、自慢の二重の大きな目がだんだん小さくなってしまい、何とかしないとと、40歳を過ぎて遅いかもしれないけれど、アイケアを頑張ることにしました。

アイケアの美容液をまず購入してまました。

しかし、思った、効果は得られず、エステティックサロンのたるみケアのフェイシャルエステのお試しコースを受けたのですが、その時だけ綺麗な目元になるのですが、1週間もすると元に戻ってしまい、何とかならないか悩んでた時、友だちがしわを取るためにヒアルロン酸注射を打ってると教えてもらい、私も美容外科を紹介してもらうことにしました。

最初のカウンセリングで目の下のたるみをなんとかして欲しいけれど目元にメスを入れることは避けたいと伝えたらヒアルロン酸注射を勧められました。

痛みや気をつける点、効果や費用を確認し、ヒアルロン酸注射をすることにしました。

ちくっと痛みはありましたがすぐに終わり、気にしていた腫れもなく良かったです。

1ヶ月経ったのですがまだ、目元はすっきりとしてらたるみはありません。

後で、気がついたのですが、目の下のたるみ、クマの専門としている銀座みゆき通りクリニックでは、自分の脂肪を使ってより自然にたるみを取って、涙袋を 作ってくれるらしいです。

銀座のおすすめ駐車場

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5−1

NPC24H東急プラザ銀座



About...

This author published 3 posts in this site.

Share

FacebookTwitterEmailWindows LiveTechnoratiDeliciousDiggStumbleponMyspaceLikedin

Leave a comment