身近な男性も脱毛エステ

By Wilson Cham

 当たり前になっている、女性の脱毛。
私自身も、脇、Vライン、Iラインの脱毛に通っている。
脇はともかく、デリケートゾーンのVラインやIラインの脱毛には、相当の勇気が要り、随分悩んで決断した。
脱毛エステに、男性も通うことは知っていたが、身近に聞いたことはなかった。
そういう雰囲気の男性は、わたしの周りにはいないと思っていた。
しかし、とても身近に、そして、とても意外な男性が、脱毛エステに通っているというのだ。
  「カワイイ」になる脱毛エステでたまご肌

 数年前に、顔のひげの脱毛をしたというその男性の顔は、現在は、ひげの濃さは気にならない程度の標準的な濃さのひげだ。
当時、どの程度の濃さだったのかは知らないが、一見普通の男性が、ひげの濃さを気にして脱毛するということに驚いた。
そして、更に驚いたのは、ひげに続いて脱毛エステに通い始めたのは、Oライン。
おしりのむだ毛の脱毛らしい。
これには、本当に驚いた。
 女性がむだ毛を気にするのはよくわかる。
しかし、男性はむだ毛があって当たり前だと思っていたので、男性が、こんなにもデリケートでむだ毛を気にしてケアしていることを改めて知った。

 男性の脱毛エステとは、どんな雰囲気なのか。
興味深々で話を聞いたが、私が通う、脱毛エステと様子は変わらないように思った。
しかし、私の場合は、同姓のセラピストに施術してもらうが、男性が脱毛する際には、異性である女性に施術されることに関しては、どう思うのか。
 あま人に見せる機会の少ないおしりを、異性の女性に見せることに抵抗はないのか。
しかし、その男性は、施術する女性が、あまりにも冷静に対応するので、恥ずかしさはなかったという。
男性の脱毛。
時代は変わっていく。



About...

This author published 3 posts in this site.

Share

FacebookTwitterEmailWindows LiveTechnoratiDeliciousDiggStumbleponMyspaceLikedin

Leave a comment